12月1日(土)第31回WebSig会議「創り手が意識すべきタブレット,ユーザが使い始めるタブレット」

モデレータの馮です。

12月1日(土)に,2012年最後となるWebSig会議を開催します。

テーマは「タブレット」「タッチUI」です。最新端末のリリースラッシュなど,ますます普及に加速がかかるタブレット端末,それとともにタッチUIを使うシーンが増えてきています。このデバイスに対して,私達創り手はどう向きあっていくべきなのか,創り手の視点・使い手の視点,それぞれから考察します。

前半部では,タッチデバイスに関わる開発者や専門家,制作者によるセッションを,後半は参加者全員によるグループワークを実施します。

会場はミクシィさんのオフィスにて。ステキなセミナールームですよ!ふるってご参加ください!


第31回WebSig会議

創り手が意識すべきタブレット,ユーザが使い始めるタブレット

日時2012年12月1日(土)13時開始場所ミクシィセミナールーム

▼イベントのお申し込みはこちらから▼
創り手が意識すべきタブレット,ユーザが使い始めるタブレット

◆概要

Windows 8の登場により、今後、ユーザの操作・体験が大きく変わっていくと思われます。それに伴い、コンピュータの位置づけがタブレットに置き換わる可能性もあります。

今回のWebSig会議では、最新のタブレットデバイスをテーマに、ベンダ・専門家・創り手、それぞれの立場から考察し、今後、Web制作者・デザイナーがどう進むべきか、どういう変化があるのかをどこよりも早く考察し、参加者全員で次の一歩を考えてみます。

■時間
13:00~17:30(第31回WebSig会議)
18:00~20:00(懇親会)

■会場
ミクシィセミナールーム
(東京都渋谷区東1-2-20 住友不動産渋谷ファーストタワー7F)

■参加費用
セミナー参加費:3,000円
懇親会参加費:1,000円
懇親会お申し込み:http://connpass.com/event/1319/

■定員
80名

◆タイムテーブル

12:20~13:00受付
13:00~13:15【オープニング】
タブレットデバイス/タッチUI最新動向
~WebSig247モデレーター
13:15~13:55【セッション1】
開発者から見た Windows 8、その機能美とポテンシャル
~松岡清一(株式会社FIXER 代表取締役社長)、皆川隆洋(株式会社FIXER)
13:55~14:35【セッション2】
タブレットが与える影響について考える
~石橋秀仁(ゼロベース株式会社代表取締役社長/ウェブ・アーキテクト)
14:35~14:50休憩
14:50~15:30【セッション3】
Web制作者は変化についていけるか?変化についていくべきか?
~こもりまさあき
15:30~15:50休憩
15:50~17:20ワールドカフェ(グループワーク):
タブレット時代の環境について考える(仮)
17:30イベント終了

◆セッション紹介

【オープニング】タブレットデバイス/タッチUI最新動向

イベントの前段として、最新のタブレット動向についてご紹介いたします。AppleのiPad/iPad mini、そして、各種Android端末、Amazonから発表されたKindle Fireなどなど。世の中に、どういったデバイスがあるのか、機能面やネットワークなど周辺サービスまでをふまえてご紹介いたします。

スピーカー:WebSig24/7モデレーター


【セッション1】開発者から見た Windows 8、その機能美とポテンシャル

2012年10月26日、満を持して登場したWindows 8。今回のバージョンアップの目玉は、Modern UIと呼ばれる新しいUIの実装です。ファーストセッションでは、Windows 8にフォーカスを当て、PCのインターフェースがどう変わったのか、また、タブレットPCにより「入出力」の意識はどう変わるのか、技術的な観点から、また、その先のユーザが受けられる恩恵は何かについて、実際に講師が携わった事例に照らし合わせながらご紹介します。

スピーカー:松岡清一、皆川隆洋

FIXER_matsuoka.png株式会社FIXER 代表取締役社長 松岡清一

証券会社システム、自治体情報化コンサルティングを経て2009年11月にWeb Consulting Firm FIXERを設立。Webサイト構築に関わる企画・戦略立案~運用・更新までのプロジェクトマネジメント業務をワンストップで実現し、Webコンサルティングファームとして、そしてCSV(Cloud solution vender)として、良質なコミュニケーションを提案。2011年8月には、Windows Azureのフルマネージドパッケージ『cloud.config(クラウドコンフィグ)』をリリース。同スピンオフサービスとして、GREE開発者向けソーシャルゲーム開発支援・運用サポート『cloud.config for GREE』、動画プラットフォーム配信サービス『cloud.config動画』など、Windows Azureの柔軟なプラットフォームを活用したクラウドソリューションを提供し続けている。

http://www.fixer.co.jp/
http://www.cloud-config.jp/
FIXER_matsuoka.png株式会社FIXER 皆川隆洋

老舗業務系ソフトウェア開発会社にてデジタル放送コンテンツ生成、医療機器通信システム開発などに従事。現職ではWindowsストアアプリ案件の総指揮を担い、コンサルティングから開発、運用に至るまで、クライアントと密に連携をとりながらプロジェクト全般をサポートしている。


【セッション2】タブレットが与える影響について考える

一言にタブレットと言っても、さまざまなデバイスが存在します。本セッションでは、iPadやAndroidタブレットに加えて、タブレットPCであるWindows 8マシンが登場したことにより、UIはどのように変わるのか、また、人の行動がどう変化すると予想されるのかについて、解説します。

スピーカー:石橋秀仁

ゼロベース株式会社代表取締役社長/ウェブ・アーキテクト
石橋秀仁@zerobase

思想を実装する専門家。スタートアップへの助言者。批評家かつ実務家。モットーは「みらいのふつうをつくる」。ゼロベース株式会社は2004年にウェブUIデザイン企業として創業。2005年に日本最大のAjaxコミュニティを主宰。現在は大企業からスタートアップまでとコラボして新規事業創出に取り組む。代表的実績はリクルート社ポンパレ、ソーシャルファッションサイトiQONのiPhoneアプリなど。


【セッション3】Web制作者は変化についていけるか?変化についていくべきか?

スピーカー:こもりまさあき

スマートフォン/スマートタブレット、そしてタブレットPCの登場により、ユーザとコンピュータの接し方が変わりつつあります。これに伴い、成果物としてのWeb、アプリケーションの在り方にも変化が見え始めました。こうした背景の中、私たち創り手はどのように対応すればよいでしょうか。あるいは対応する必要はないのでしょうか?
従来のWeb制作・ワークフローの観点からの違いなどを取り上げながら、新しい技術・新しい環境下での、Web制作者たちの働きかたについて考察します。

こもりまさあき@cipher

1990年代前半に都内のDTP系デザイン会社にてアルバイトをはじめる。大学卒業後そのまま正社員となり、入出力業務、デザイン業務、ネットワーク関連業務に並行して従事。2001年、会社を退職しそのままフリーランスの道へ。案件ごとに業務内容や立ち位置が異なるため、職域的な肩書きはなし。


◆懇親会のご案内

スピーカーの方たちと気軽に話せたり、同業種の方々との交流の場として様々な人たちと知り合えるチャンスです。

WebSig会議と同じくらいためになるという噂の懇親会。そして、2012年の忘年会も兼ねています。ふるってご参加下さい。

■時間
18:00~20:00

■会場
第31回WebSig会議終了後、同会場にて軽食、飲み物(ソフトドリンク、アルコール)をご用意いたします。

■参加費用
1,000円(事前申込制、以下サイトより、セミナー会費と合わせてお支払いください) 懇親会お申し込み:http://connpass.com/event/1319/

■定員
80名

▼イベント・懇親会のお申し込みはこちらから▼
創り手が意識すべきタブレット、ユーザが使い始めるタブレット

前へ

御礼レポート~WebSig1日学校2012報告:未来について"温故知新"で考えた1日

次へ

WebSig分科会Web屋が集まるクラウドの夕べ「第1回Web屋にとってのWindows Azureとは?」報告レポート